2021.03.12WATCH REPAIR

アルバ ALBA 腕時計の再メッキ

 セイコーが生産しているアルバの腕時計の再メッキ仕上げの依頼が来ました。アルバは低価格帯のものが多いのですが「何かの理由があるのでは?」とお客様に尋ねてみました。

ALBA202103121

お客様からのお返事は・・・阪神淡路大震災で被災し、親戚宅に身を寄せていた時に手巻きの時計を紛失し、このアルバの時計を買われたとのこと。このトノー型は当時は珍しく大学の友人などから大変評判が良く、色々な人から褒められたそうです。家の掃除をしていた時にこの時計が出てきて、親戚宅に身を寄せていた時の想い出の時計なので綺麗にして、これからも大切にしたいとのことでした。

ALBA202103122

送られてきた時計はケースのメッキが剥がれ下地の真鍮が見えています。これはかなり研磨で削らないといけません。それに研磨の際に段差があるデザインを残さないといけません。

ALBA202103123

こちらが裏面です。かなりの擦り傷で新品の時は鏡面仕上げだったのだと思います。鏡面仕上げにするとすぐにキズが入るので、今回はキズが見えにくいヘアライン仕上げにすることにしました。

ALBA202103124

時計を分解しました。メッキが取れてサビが出ているようです。段差を綺麗に残せるようにうまく研磨が出来るのか・・・とにかく阪神淡路大震災の時の想い出の時計なので細心の注意をしながら全力で研磨をすることにしました。

ALBA202103125

こちらが研磨を終えたところです。何とか段差もうまく残せて研磨ができたのでホッとしました。

ALBA202103126

宝飾品に使うロジュームメッキをしました。予想以上の出来あがりに組み立てが楽しみです。

ALBA202103127

時計を組み立てましたが、時計が見違えるように綺麗になったものですから、竜頭(時間を合わせるつまみ)がとても汚く見えバランスが悪すぎるので竜頭もメッキをすることにしました。

ALBA202103129

裏蓋はヘアラインを入れたのでとても綺麗になっています。

ALBA2021031210

こちらが竜頭もメッキをして出来上がった写真です。見違えるように綺麗になりました。

ALBA2021031211

反対からの角度です。

ALBA2021031212

裏面です。これからもこの思い出の時計を大切に使っていただきたいと思います。今回はそのような大切な時計でしたので電池交換は無料とさせていただきました。

作業内容 : 研磨・再メッキ修理
修理費用 : 19,800円(税込)
往復の送料は無料

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。また併せてお時計の写真をお送り頂くと詳しくご説明ができますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例・修理料金については【こちら】をご覧ください。