2016.01.09JEWELRY REPAIR

ダイヤペンダントの作り直し

当店のホームページをご覧いただいて、お問い合わせをいただきました。

長年使っているダイヤペンダントのネックレスが通っている部分が磨り減って

切れそうになっているとの事でした。

県外のお客様でしたので、商品を送っていただいて加工をさせていただきました。

付いているプラチナネックレスが太めなので、このネックレスが通る部分を通常より

大きめにして、しかも耐久性を上げるためにプラチナを厚めにしました。

jewelryrepair
before

プラチナ同士が擦れる箇所が切れそうになっています。

jewelryrepair2
before

元のデザインはこのような形です。

jewelryrepair4
after

フクリン留めのシンプルなデザインに生まれ変わりました!

jewelryrepair3
after

横から見た写真です。ネックレスと擦れる部分はプラチナを厚くしてあります。