2017.09.29WATCH REPAIR

パッキンの変質(硬化)による腕時計の水の侵入

セイコードルチェの腕時計です。電池交換でお預かりしましたが、裏ぶたを開けてみると内部に錆が出ています。これは裏ぶたのゴムのパッキンが古くなって硬化しているので防水効果がまったくなくなっているからです。
本当は前回の電池交換の際に時計店がお客様にパッキンの劣化を指摘して、パッキンの交換をお勧めしなければならないんですがねぇ・・・残念です。

裏蓋の内側に錆びが...
裏蓋の内側に錆びが…

このようにあちこちの部品に錆が出ています。

IMG_5201
裏蓋のパッキン

古いパッキンはゴム状ではなくプラスティックのようになってパリンパリンと折れてしまいます

IMG_5202
裏蓋のパッキン交換で浸水予防

電池交換後にパッキンの交換もしたので、これからは日常生活用防水に復活しました。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に着払いで送ることができる「らくらく送付キット」(この修理の場合は往復の送料2,200円が別途にかかります)をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。