2018.02.10WATCH REPAIR

エルメス腕時計(メンズ)の研磨・再メッキ

今回もまたまた来ました!エルメスの腕時計の再メッキ。本当にこの機種のメッキ剥離(剥がれ)は多いですね!今回のオーナーは京都の方です。

まず本体ケースを研磨しますが、研磨する際にも写真のようにメッキがポロポロ落ちます。今回はメッキの剥離以外にサビが多く出てきているので研磨が厄介でした。サビを落とすとサビの部分が凹んでいるので、多少多く削って鏡面に仕上げていきます。

IMG_9779
IMG_0179
IMG_0540
IMG_0193

この鏡面になったエルメス腕時計のケースを厚メッキしていきます。厚メッキとは通常のメッキ工程を2度繰り返してメッキをすることです。厚メッキした時計ケースがこれです。

IMG_0524

厚メッキを施したケースにガラスを装着し、機械を組み立て入れていきます。裏蓋も研磨して、裏蓋をネジ留めすれば完成です。

IMG_0528
IMG_0541-1
IMG_0542

作業内容 : 再メッキ修理、電池交換
修理費用 : 22,000円(税込)(再メッキ修理19,800円、電池交換 2,200円)
※往復の送料は無料です。

【もはや新品】老舗時計・宝飾店、3代目社長がメッキの剥がれた時計を生まれ変わらせます!

全国からご依頼頂く時計の外装修理。カイドージュエリーの時計修理をちょこっとお見せします♬時計×宝石、両方のノウハウを持ち合わせているから出来る修理だと思います。今回は『時計の再メッキ編』当店の時計修理について、詳しくはこちらをご覧ください↓https://kaido-co.jp/watchrepair-batte…

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。