2019.06.16JEWELRY REPAIR

真珠のブレスレットを”リ・リメイク”!

使わなくなった真珠のネックレスを他店でブレスレットに作り直してもらった、というお客様。

「でもお数珠みたいで結局着けないまま…」

真珠を繋ぐだけのリメイクではなかなか普段使いが難しいのは確かです。

真珠の連のネックレスのイメージが強く、冠婚葬祭を思い浮かべてしまいますよね。

お持ち頂いたブレスレットがこちら↓

reform122

普段使いをしやすくするには、真珠と真珠の間に別パーツを組み合わせるのがポイントです!

ブレスレットに限らず、当店では真珠のネックレスを使わなくなったというお客様には同様のご提案をさせて頂いて別のデザインのネックレスへ作り替えをさせて頂いています。

今回はブレスレットに。

完成品がこちら↓

reform123
reform124

真珠の間には琥珀を入れて色味をプラスしました★

琥珀の他にサンゴやトルコ石、小さなパールを間に入れるデザインもございます。お客様に大変喜んで頂き、また、真珠の珠がまだ半分程残っているので(もともとネックレスだったので)、もうひとつ別のデザインで娘様用にブレスレットを作ろうかな♬とおっしゃっていただきました^-^☆

カイドージュエリーは今から10年前、福井県で初めて【1級ジュエリーリモデルカウンセラー】の資格を取得し、今あるジュエリーを

◇ リフォーム=宝石そのものを活かして新しいデザインへ
◇ リサイクル=お金に換える
◇ リペア=修理して甦らせる
◇ リフレッシュ=いつもジュエリーを輝かせる
◇ リメイン=ファミリージュエリーとして家族で受け継ぐ

に分け、ジュエリーをどのように活かすことが最善かというご提案をしています。

他のジュエリーのリフォームや修理はこちら→「ジュエリーリフォーム」からご覧ください。