2019.07.20JEWELRY REPAIR

おばあちゃんの形見の指輪

日本が悲惨な戦争の時代からなんとか脱却して、ようやく生活が落ち着いた頃に日本人の女性もやっと指輪が買える時代になりました。
働いて・・・働いて・・・少しずつ溜めたお金でやっと指輪が買えた。そんな時代の指輪がこの合成ルビーの指輪です。このルビーは工場で人工的に作られたシンセチックルビーなんですが、硬さは本物と同じく硬度9ありますのでダイヤ以外では傷つく心配がありません。

ヨーロッパでは「ファミリージュエリー」という概念があります。「この指輪は我が家に伝わる3代前のおばあちゃんから伝わった物・・・」という伝え方です。

さて、苦労してやっと手に入れることが出来たおばあちゃん。たった1本のこの指輪を大切に大切に使ってきたのかもしれません。そんな大好きだったおばあちゃんの指輪を大切に家系に伝えていきませんか?合成ルビーだってかまわないんです。だって大好きなおばあちゃんがやっと手に入れた宝物なんですから・・・

当店のペンダントへのプチリフォームは15,000円程度です。余った地金はその日の相場で買い取りをして相殺が可能です。

reform74
before
reform75
after
reform76
after