2019.07.29JEWELRY REPAIR

約1カラットのダイヤの指輪をリフォーム

6本立て爪のダイヤリングのリフォームのご依頼です。
ダイヤモンドの大きさがかなり大きい!内側の刻印を見ると「Pm」と「0.96」の刻印があります。ほぼ1カラットの大きさです。そして「Pm」の刻印から50年~60年以上前の商品であることが推測されます。私がこの業界に入った40年前は「Pm」の刻印から「Pt」の刻印に変わっていました。どちらの刻印も「プラチナム」の略でプラチナという意味です。

reform93

典型的な6本立て爪のリングです。約1カラットあるので大粒です。このダイヤモンドリングをリフォームします。

reform94

刻印には「0.96」カラットの刻印が入っています。

reform95

今回のお客様は「普段使いに指輪を使いたい」とのご要望でした。選びきれないほどのデザインから私たちがお勧めしたリフォームのデザインがこれです。
ダイヤの高さを打ち消してスマートな流れるようなラインが特徴的です。お客様もとても気に入ってこのデザインに決定したのですが、お客様の下取りの指輪にメレーダイヤモンドが入っていたのでこのメレーダイヤモンドを取り出してこのデザインに加えてリフォームしました。メレーダイヤモンドを加えることによってより良いデザインになったと思います。
1カラットのダイヤモンドを普段使いに出来る!とても幸せなことですよね!

作業内容 : プラチナリングにリフォーム
修理費用 : 275,000円(税込)
※ 地金相場の変動などにより価格が変わることがあります。

他のジュエリーのリフォームや修理はこちら→「ジュエリーリフォーム」からご覧ください。

カイドージュエリーは今から10年前、福井県で初めて【1級ジュエリーリモデルカウンセラー】の資格を取得し、今あるジュエリーを

◇ リフォーム=宝石そのものを活かして新しいデザインへ
◇ リサイクル=お金に換える
◇ リペア=修理して甦らせる
◇ リフレッシュ=いつもジュエリーを輝かせる
◇ リメイン=ファミリージュエリーとして家族で受け継ぐ

に分け、ジュエリーをどのように活かすことが最善かというご提案をしています。