2019.09.22JEWELRY REPAIR

やっぱりダイヤのリフォームはこれだね!

宝石のリフォームでは6本立て爪のダイヤリングのリフォームが一番多いのですが、ダンシングストーンなど色々なデザインがあります。そんな中でもやはり「King of King」が・・・このデザインです。

6本立て爪のリングと同じ6本の爪なのですが、こちらは爪がとても小さくダイヤモンドの輝きを目立たせるデザインになっています。

このような6本立て爪のデザインを初めて作ったのはアメリカのティファニーなので「ティファニーセッティング」とも呼ばれます。シンプルでダイヤモンドらしいデザインですね! こちらのデザインのペンダントにリフォームする代金は22,000円~となります。
写真のペンダントはプラチナ製のネックレスを33,000円を加算して55,000円。ここから元の指輪のプラチナ地金を8,800円で下取り差し引きして46,200円となります。

reform120
before
reform121
after