2020.08.22WATCH REPAIR

カルティエ・タンクの変色取り

カルティエ・タンクやカルティエ・マストコリゼの変色取りのご相談が多く寄せられます。
今回もカルティエ・タンクの変色取りのご依頼です。

IMG_3031
IMG_3032

時計を分解していく前に表面と裏面を確認します。

IMG_3045-

このタンクの表面には深い打ち傷がたくさんあります。変色取りをしてもこの打ち傷は残りますので、どれだけ目立つのか・・・分かりません。

IMG_3045-1-1

裏面にもたくさんの擦り傷があります。今回は変色取りの依頼ですのでこのままにしておきます。
研磨・再メッキの修理コースを依頼の場合はこの裏蓋を研磨して下地金の状態にしてから、再メッキをしますのでこれらの傷は全て取り除くことが出来ます。

IMG_3047-

時計を分解した後に、変色取り作業に入ります。本体、裏蓋以外にもネジの頭も黒く変色しているのでこのネジ類も変色取り作業を行います。

IMG_3049-

変色取り作業を終えた後です。ケース、裏蓋、ネジも変色が取れてピカピカになりました。

IMG_3052-

時計を組み立てました。打ち傷は残っているものの、見違えるように綺麗になっています。

IMG_3053-

こちらは裏蓋ですが、こちらも擦り傷が残っているものの、とても綺麗になっています。ネジの変色も綺麗になっています。

4ECDA276

before & after です。裏蓋やネジの1本1本もとても綺麗になっているのがお分かりいただけると思います。

作業内容 : 変色取り修理(+バフ研磨)、電池交換
修理費用 : 9,900円(税込)
※往復の送料は無料です。

また、ケースの深い打ち傷や裏蓋の擦り傷をパーフェクトに取り除きたい場合は「再メッキ修理」をお選びください。ほとんどの傷を取り去ってから再メッキを行います。修理料金は19,800円(税込)で往復の送料は無料となります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「送付パック」をお送りいたします。このホームページから「LINE友だち追加」または「メール」で「郵便番号、ご住所、お名前、電話番号」をお知らせください。

時計・宝石の修理のお問い合わせは無料です。スマホで時計や宝石の写真を撮り「LINE友だち追加」で画像をお送りください。