2021.02.12WATCH REPAIR

エルメスHウォッチのメッキ・新品仕上げ

エルメスHウォッチのメッキが剥がれてしまうとメーカー修理となり、ケース交換になるので大きな修理費用がかかってしまいますが、
お客様の中には「再メッキ」「新品仕上げ」のキーワードでインターネットで検索をして当店のホームページにたどり着き、当店へ修理を依頼される方がとても多くなっています。
まずは当店のエルメスHウォッチの再メッキのビフォー&アフターの写真をご覧ください。

Hermes 2021-02-11 0

この写真を見ると一目瞭然かと思いますがビックリするほど綺麗になります。修理を終えてお客様の元へお送りすると「あまりの綺麗さに感動しました!」「見違えるように綺麗になって驚きました!」と多くの感謝のメールをいただきます。

Hermes 2021-02-11 1

こちらがお客様から送られてきたエルメスHウォッチです。
エルメスHウォッチはステンレスに18金の厚メッキが施されています。多くのエルメスHウォッチが全国から送られてきますがメッキが剥離する箇所は同じで、写真のように四隅のメッキが剥がれ落ちてしまいます。
また当然ですが長年の使用であちこちに擦れたり、当たったりした擦り傷・打ち傷が多数入っています。

Hermes 2021-02-11 2

こちらは裏面です。やはり四隅のメッキが剥離しています。さらにステンレス製の裏蓋にも細かな擦り傷が無数に入っています。

Hermes 2021-02-11 3

分解してケースを研磨します。メッキを剥がすと同時にケースに付いている擦り傷・打ち傷も取り除きます。
研磨でこの状態にまでなると、ピカピカと美しく輝き出すので、見ているだけでうっとりします。
この状態で傷が一つもないことをしっかり確認しないいとメッキをした後に傷が出てしまうので要注意です。

Hermes 2021-02-11 4

18金の厚メッキを施してガラスを装着、ムーブメント(機械)を入れて組み立てました。
まるで別物の時計のように綺麗になっています。今回はベルト交換もご依頼いただいたのでエルメスHウォッチにピッタリのベルトを付けさせて頂きました。

Hermes 2021-02-11 5

こちらが裏面です。メッキの剥がれも直り、裏蓋も研磨をしたのでピカピカです。この裏蓋の研磨の際には刻印を消さないように細心の注意を払います。

作業内容 : 研磨・再メッキ修理・ベルト交換
修理費用 : 30,800円(税込)(研磨・再メッキ19,800円、ベルト交換11,000円)(往復の送料は無料)

【もはや新品】老舗時計・宝飾店、3代目社長がメッキの剥がれた時計を生まれ変わらせます!

全国からご依頼頂く時計の外装修理。カイドージュエリーの時計修理をちょこっとお見せします♬時計×宝石、両方のノウハウを持ち合わせているから出来る修理だと思います。今回は『時計の再メッキ編』当店の時計修理について、詳しくはこちらをご覧ください↓https://kaido-co.jp/watchrepair-batte…

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。また併せてお時計の写真をお送り頂くと詳しくご説明ができますのでお気軽にご相談ください♬

他の時計修理の事例はこちらをご覧ください。