2021.02.17WATCH REPAIR

変色したカルティエ・マストタンクの修理

カルティエ・マストタンクの変色取り修理のご依頼です。事前にLINEで送られてきた画像ではヴェルメイユ(金張り)の剥がれもなくかなり綺麗な状態のようです。
カルティエのマストタンク、マストコリゼなどのヴェルメイユという時計には裏蓋には「925」そして「PLAQUE OR G 20M」という表記があります。これは時計本体にシルバー925を使用して20ミクロンの金張りを施した。ということを意味しています。しかし、このカルティエのヴェルメイユはしばらく使わずにいると黒く変色するという欠点があります。

Cartier-2021-02-17-1

お客様から「らくらく送付セット」で送られてきたカルティエ・マストタンクです。画像で見た通り擦り傷も少なく変色取り修理だけでかなり綺麗になりそうです。

Cartier-2021-02-17-2

こちらが裏面です。あまり使用していなかったのだと思います。裏蓋には擦り傷がほとんどありません。ただ刻印の中は特に黒く変色しています。大切に使わずにしまっておいてもカルティエのヴェルメイユは年数の経過でどうしても黒く変色していまうんですね。

Cartier-2021-02-17-3

こちらが変色取り作業を終えて、ケースにバフ研磨を施した後です。本体ケースはピカピカ!裏蓋も傷が無かったのでとても綺麗になりました。またネジ類もピカピカの金色に戻りました。

Cartier-2021-02-17-4

時計を組み立てて完成しました。現物はこの写真でみるよりもはるかに綺麗です。

Cartier-2021-02-17-5

こちらが裏面です。裏蓋に擦り傷がほとんど無かったのでまるで新品のように綺麗になっています。

作業内容 : 変色取り修理
修理費用 : 9,900円(税込)(往復の送料無料)

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

ケースにヴェルメイユの剥がれがある場合はこのような変色取り修理では新品のようになりません。ヴェルメイユの剥がれがある場合は研磨で全体のヴェルメイユを取り去って再メッキをする必要があります。LINEで画像を送っていただきますと「変色取り修理だけでOK」「再メッキをする必要がある」のご返事をさせていただきます。

他の修理事例についてはこちらからご覧ください。