2021.02.19WATCH REPAIR

傷の入ったオメガ腕時計の新品仕上げ

オメガコンステレーションの研磨の修理依頼を受けました。お客様からの画像ではそれほどでもなかったのですが。現物を見ると擦り傷、打ち傷の多さに驚きました。

omega202102181

送られてきたオメガコンステレーションのレディースです。新品の際に外した右側のコマと比べると傷が入っているのが分かると思います。

omega202102182

今回は電池交換もさせていただきます。裏蓋を開けるとこのような状態です。この機械はスイスのエタ社の機械ですね。エタ社はスカイブルーの特徴的な色をしていますが、これはオメガがエタ社に黒色で発注したものだと思われます。

omega202102183

ベルトを拡大した写真です。ベルトには無数の擦り傷や打ち傷が付いているのが分かると思います。

omega202102184

こちらは本体ケースです。こちらにも無数の擦り傷や打ち傷が入っています。

omega202102185

ベルトと本体を研磨した後です。ベゼルには黒のエナメルが入っているので、今回はベゼルに関しては軽く研磨をして深い傷は取り除いていません。

omega202102186

かなり傷が酷い状態からここまで綺麗になりました。ビフォーアフターで比べると見違えるようです。

作業内容 : ベルト・本体研磨修理
修理費用 : 19,800円

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。また併せてお時計の写真をお送り頂くと詳しくご説明ができますのでお気軽にご相談ください。

その他の時計修理事例は【こちら】をご覧ください。