2021.02.23WATCH REPAIR

汚れたタグ・ホイヤーの時計ケース・ベルトのクリーニング

タグ・ホイヤーのクリーニング依頼です。当店では腕時計のベルトの内部に入った汚れをクリーニングすることを推奨しています。
長期間にわたってベルトの内部に入りこんだ汚れは頑固に付着していてそう簡単には取ることができません。それではクリーニングをしていきましょう!

TAGHEUER2021-02-231

こちらがご依頼のタグ・ホイヤーS/elセルです。セルシリーズは昔、大変な人気でよく売れたモデルです。F1レーサーのアイルトン・セナがCMに出ていました。このタイプはベルトが特徴的ですが・・・逆にコマが緩んで外れやすという弱点があります。

TAGHEUER2021-02-232
TAGHEUER2021-02-233

ベルトを外し本体側を確認します。やはり汚れが頑固に付着していて簡単には取れません。つまようじやブラシ、綿棒を使って丁寧に取り除きます。

TAGHEUER2021-02-234
TAGHEUER2021-02-235

こちらはベルト部分の汚れです。外したコマの中にはこんなに汚れが付着しています。これらの汚れも金属にしっかり付着しているので簡単には取れません。石鹼水に1日漬け込み汚れを浮かせてから、超音波洗浄機で何時間もかけてベルトの内部から汚れを掻き出します。

TAGHEUER2021-02-236
TAGHEUER2021-02-237

これが本体側の汚れをクリーニングして綺麗にした状態です。裏蓋の刻印やマークもご覧ください。裏蓋も外してクリーニングをしてあります。

TAGHEUER2021-02-238

こちらがベルト部分をクリーニングした後です。ベルトのコマの間を見ると、とても綺麗になっているのがお分かりいただけると思います。

時計を身に付けると腕が臭い、カッターシャツの袖が黒くなる、このような原因は時計内部に入り込んだ汚れが汗で染み出てくることが原因です。言い換えると1年間同じ下着を身に着けているのと同じ。毎年クリーニングをすることをお勧めします。

作業内容 : ベルト・腕時計リフレッシュ
修理費用 : 2,200円

クリーニングをご希望の方にはお近くのコンビニから当店に(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。ただし、このクリーニング修理の場合は「らくらく送付セット」と「返送料」の往復の料金2,200円が別途に加算されます。
LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。また併せてお時計の写真をお送り頂くと詳しくご説明ができますのでお気軽にご相談ください。

他の時計修理事例は【こちら】をご覧ください。