2021.02.28ORDER MADE

最短納品記録更新のオーダーメイドリング

『出来る限り薄く、シンプルなデザインで、幅が広い指輪』をお探しのお客様がご来店されました。お話をお聞きしていると、お母さまからもらった指輪を温泉に行った時に排水溝に流してしまい失くしてしまったとのことでした。
ショックですね。。。。
お客様もとても落ち込んでいらっしゃり、でも同じような指輪を着けてないと落ち着かないから、とご来店くださったそうです。

細かいデザインのご要望をお聞きし、最初はセミオーダーデザインをお見せしていたのですが、セミオーダーの場合、幅は1.0mm単位で調整できるのですが、厚みの調整がきかないのでお客様の理想に少しでも近づけるためにオーダーメイドでお作りをすることにしました。

店頭で立体デザインしたものをお客様にお見せしながら理想に近づけていきます。またお母さまの指輪にはダイヤモンドが3粒入っていたとのことでしたのでダイヤモンドを入れたバージョンと入れないバージョン、指輪の幅が5mmのものと6mmのものの合計4パターンをお見せし、その場でお見積りもお知らせをしお客様にお選び頂きました。

また、「1時間後にまたお戻りください」とお約束をしお客様がお買い物に行かれているその間に3Dプリンターで樹脂サンプルと、CGデザイン画をご用意しました。

flatdiaring3-2
↑ご用意したCGデザイン画

お客様がお戻りになられてから樹脂サンプルで幅や厚みを実際に目と指で確認して頂き、ゴーサインを頂いたのでその日のうちに制作進行となりました。

ここまでがご来店から制作までの流れなのですが、何よりも驚きだったのは、セミオーダーでお作りをするのとほとんど変わらないお見積りだったことです。むしろフルオーダーの方が少し価格が抑えられました。
なぜなのか?その秘密は、当店が導入しているデジタルジュエリー®に関係しており、特にその中でも今回のように「シンプルなデザイン」でかつ「素材がK18」だったことにより【ダイレクトキャスト(鋳造)】という手法でお作りが出来たからです。

少し専門的な技術の話なのですが、簡単に言うと3Dプリンターを使うことでジュエリーにする為の工程をひとつもふたつも省けるからです。もちろん、品質は変わりません。不要な工程&中間マージンをカットすることで価格を抑え、加工日数も大幅に短縮することができました。

さて、出来上がった指輪がこちらです♡↓

今回お客様の特別な思いの為、カイドーのオーダーメイド史上最短納期の約2週間でお渡しすることができました。(※必ず2週間で仕上げることができるわけではありませんのでご了承ください(;_;))

カイドージュエリーは北陸で唯一のデジタルジュエリー®認定店です。
『デザイナーに直接相談できる』
『リアルなCGデザイン画で完成予想が鮮明』
『サンプル試着で思い違いを防ぐ』
安心オーダーメイドについて詳しくはこちらをご覧ください♬

またYouTubeカイドージュエリーチャンネルではジュエリーのオーダー事例をいくつかご紹介しておりますのでもし興味がございましたらこちらもご覧ください♡