2021.03.11ORDER MADE

着け心地の良い”内甲丸”って?

「指輪をずっと着けているとなんだか指が痛くなる気がする」
「指輪をはめるとなんか指に違和感がある」
など感じたことがありませんか?

特に普段指輪を着けない方は気になりますよね。

そこで今回は着け心地の良い指輪についてお話させてください♬

指輪の着け心地は、指に接する面の形状が大きく関係します。指輪のデザイン(形)で【平打ち】や【甲丸】というものを聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

hirauchikomaru

左側が【平打ち】で側面がほぼ平らになっているのに対して右側の【甲丸】は丸みを帯びています。


これらの違いは断面を見るとはっきり分かると思います↓

danmen1

平打ちの指輪は断面が長方形ですが、甲丸はかまぼこのような形をしています。そしてこのふたつが指輪の形状の基本となります。

そして着け心地の良い指輪というのは、↓図の一番右のような断面をしています。

danmen2

そうです、【内甲丸(うちこうまる)】!
内側が若干丸みを帯びています。
これによって指に食い込む角が無くなり、指なじみが良くなります。

danmen3

当店のあつらえシリーズでデザインをする指輪はすべてこの【内甲丸】でお作りをしています。せっかくのジュエリーなので、美しいだけでなく着け心地もストレスなく楽しんで頂きたいです♡

YouTubeのカイドージュエリーチャンネルではこれまでのあつらえジュエリー事例をいくつかご紹介させて頂いています♬お時間のある時にご覧頂けると嬉しいです♡