2021.03.16WATCH REPAIR

黒くなったカルティエ(Cartier)の修理

カルティエ(Cartier)マストコリゼの変色取り修理が送られてきました。当店には多くのカルティエ(Cartier)の変色取り修理が送られてきますが、このカルティエ(Cartier)マストコリゼは比較的綺麗な状態です。

Cartier-2021-03-14-1

送られてきたマストコリゼは変色は少ない方です。ただ使用をするとどうしても入る小傷はいっぱい付いています。

Cartier-2021-03-14-2

こちからりめんですが、やはり裏蓋も状態が良く綺麗です。

Cartier-2021-03-14-3

時計を分解して変色を取るパーツを並べました。マストは小さなネジ2本で留められて。

Cartier-2021-03-14-4

変色を取りました。本体ケースはバフ仕上げをしましたので擦り傷がかなり取れて綺麗になりました。

Cartier-2021-03-14-5

時計を組み立てました。変色が取れたのでとても綺麗になりました。

Cartier-2021-03-14-6

こちらの裏面もとても綺麗になりました。シールは一旦剝がして、再度貼ってあります。

Cartier-2021-03-14-7

ベルトを取り付けて完成です。これからも大切に使っていただきたいと思います。

Cartier-2021-03-14-8

せっかく綺麗になったカルティエマストコリゼです。以下の点に注意してご使用いただければと思います

18金は純金が75%と銀や銅を25%混ぜた合金です。18金に含まれる純金自体は酸化(錆)しませんが、銀や銅は長い時間が経過すると酸化(錆)して18金が黒っぽい金色になります。これは18金メッキでも同じで、長い時間の経過で黒ずみが出ます。今回のカルティエの腕時計はシルバー925(銀)の素材に薄膜の18金をヴェルメイユという技法で貼ってあります。18金の薄膜も酸化して黒くなってしまいますが、中の素材がシルバー(銀)なので黒くなるのがどうも強い(早い)ように思います。

今後、また黒くならないようにする為には…
①なるべく腕にはめて使用する。
②時々は柔らかい布で表面をよく拭いて磨く。
この2点を心掛けてください。時計の表面に摩擦があると酸化(錆)を抑えることが出来ます。

作業内容 : 変色取り修理
修理費用 : 9,900円(税込)
      (往復の送料無料)

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

ヴェルメイユの剝がれがある場合は「研磨・再メッキ修理」の19,800円の修理をお勧めします。
他の修理事例については【こちら】からご覧ください。