2021.03.29WATCH REPAIR

カルティエ(Cartier)腕時計の変色を綺麗に出来ます

カルティエの腕時計で「黒色(褐色)に変色したのですが修理は可能すか?」とのお問い合わせが多く寄せられます。カルティエ(Cartier)は時計本体にシルバー925を使い、その上にヴェルメイユ(金張り)をしているので、このシルバーの材質の影響なのか?どうも変色がし易いのかもしれません。
カルティエ(Cartier)のメーカーに出して「綺麗になりません」と言われた方は必見です。今回も当店のカルティエ・マストコリゼの変色取り修理をお見せしましょう!

Cartier-2021-03-228-1

こちらがLINEでお問合せをいただいたカルティエ・マストコリゼです。お客様からの画像では(この写真は当店で撮影したものです)あまり鮮明でないもののメッキの剥がれは無いように見えましたのでお見積りの9,900円をお知らせしました。メッキ(ヴェルメイユ)剥がれがある場合、このマストコリゼは12時側と6時側にある2本の縦のラインの位置のメッキが剝離します。

Cartier-2021-03-228-2

こちらが裏蓋の方です。カルティエのシールが貼られており、変色はしていますがあまり傷は入っていません。

Cartier-2021-03-228-3

変色取り修理を完了しました。このマストコリゼは変色はしていましたが細かい擦り傷しかなかったので、当店の変色取りの後に行うバフ研磨で擦り傷が綺麗に取れています。まるで新品のようです。

Cartier-2021-03-228-4

こちらが裏蓋です。こちらの面も擦り傷が少なかったので変色取りでとても綺麗になりました。こちらも新品のようになりました。

今後、また黒くならないようにする為には…
①なるべく腕にはめて使用する。
②時々は柔らかい布で表面をよく拭いて磨く。
この2点を心掛けてください。時計の表面に摩擦があると酸化(錆)を抑えることが出来ます。

作業内容 : 変色取り修理
修理費用 : 9,900円(税込)
      (往復の送料無料)

変色取りをした後にメッキ(ヴェルメイユ)の剥がれが出てきた場合は「研磨・再メッキコース」の19,800円でとても綺麗になります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。