2021.06.08WATCH REPAIR

メッキ(ヴェルメイユ)が剥がれたカルティエ・タンクの再メッキ修理

今回はかなり変色が進んだカルティエ・タンクの再メッキ修理です。

Cartier repair-2021-05.29-1
Cartier repair-2021-05.29-2

お客様からLINEで送られてきた画像ではタンクの四隅が銀色に見えたのでヴェルメイユ(金張り)が剥がれているようでした。
実際に送られてきたカルティエ・タンクはヴェルメイユが剥げており、やはり研磨と再メッキが必要です。

Cartier repair-2021-05.29-3

先ずは変色取りをして黒ずみを取り去ります。黒ずみを取り去ると四隅のヴェルメイユの剥げた箇所がはっきりと分かるようになります。

Cartier repair-2021-05.29-4
Cartier repair-2021-05.29-5
Cartier repair-2021-05.29-6
Cartier repair-2021-05.29-7

これが四隅のヴェルメイユの剥がれです。このカルティエ・タンクは必ずと言ってもいいほど、この部分が剥げ落ちます。

Cartier repair-2021-05.29-8

ケースは研磨で鏡面仕上げにし、裏蓋にはヘアラインを入れて擦り傷を目立たなくします。

Cartier repair-2021-05.29-9

ケース、裏蓋のどちらにも18金メッキをします。これは同じ18金メッキでも全く同じ色合いにする為です。

Cartier- repair2021-05.29-10
Cartier repair-2021-05.29-11

時計を組み立てました。時計がピカピカになるとガラスのキズが目立つようになります。今回はこの後にガラス交換(4,400円)をしています。

作業内容 : 研磨・再メッキ修理
修理費用 : 19,800円(税込)
      (往復の送料無料)

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。