2021.03.01WATCH REPAIR

カルティエ マストタンクの変色を取りました!

カルティエマストタンクの変色取りの修理依頼です。本当にこの変色取りの修理依頼は多くなりました。ヴェルメイユで出来たカルティエの変色には皆さんが悩んでいるようです。
カルティエのヴェルメイユはSilver925の素材の上に18金の薄膜を張り付けています。黒色や褐色への変色は18金メッキに含まれる銀などが酸化することによります。しかしこのカルティエのヴェルメイユは下地がSilver925なのでさらに変色するように思われます。

Cartier202103011

こちらが今回修理依頼を受けたマストタンクです。両脇の下部に強い変色が見受けられます。また側面にも変色があるようです。

Cartier202103012

こちらが裏面です。中央部にはキズ防止のシールが貼ってあるので変色はありませんが、四隅には茶色の変色があります。

Cartier202103013

時計をバラして変色取りをするパーツです。本体ケース、裏蓋、ネジが8本です。裏蓋の変色取りをする際はシールを一旦外します。

Cartier202103014

こちらが変色取りをしたパーツです。小さなネジも金色のピカピカに戻っています。本体ケースは変色取りの後にバフ研磨をしたので細かい傷も取れています。

Cartier202103015

時計を組み上げました。ケースはピカピカになって、とても綺麗になっています。

Cartier202103016

裏面です。裏蓋も変色が取れてとても綺麗になっています。シールは元通りに戻しました。

作業内容 : 変色取り修理
修理費用 : 9,900円(税込)(往復の送料無料)

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例についてはこちらからご覧ください。