2021.06.01WATCH REPAIR

エルメスHウォッチのメッキ剥がれ

今回もエルメスHウォッチのメッキ剥がれの修理依頼ですが、今回の時計はメッキ剥がれがこれまでで一番酷い剥がれ方です。

HERMES2021.05.30-1

到着したエルメスHウォッチですが時計が動いていないので、まずは電池交換をして時計が駆動することを確かめます。
万が一、駆動しない場合は原因を見極めてオーバーホールなどの修理料金をお客様にお知らせすることになります。今回は電池交換でしっかりと駆動してくれました。

HERMES2021.05.30-2
HERMES2021.05.30-3

一見するとこれまでのエルメスHウォッチのメッキ剝がれ修理と変わらない状態です。ただ、裏蓋には深い打ちキズがたくさん入っています。

HERMES2021.05.30-4

しかし、よく見るとこのような状態です。メッキにヒビが入っていてパラパラと剥がれそうです。

HERMES2021.05.30-6

こちらはベルトを付ける部分ですがメッキが取れた後にサビが出ています。

HERMES2021.05.30-7

とにかくヒビが入っている部分を剥がしてみると、このような状態です。これだけメッキが剥がれるエルメスHウォッチを見るのは初めてです。

HERMES2021.05.30-5

さらにこの時計は竜頭のメッキも剥がれています。通常は竜頭のメッキが剥がれることはなく、竜頭の再メッキが必要なのも初めてのことです。

HERMES2021.05.30-8

パラパラと剥がせれるメッキは剝がせるだけ剥がして、残った部分は研磨でメッキを取り去ります。メッキを取り去った後は表面がピカピカの鏡面になるまで研磨をします。

HERMES2021.05.30-9

18金メッキが出来上がりました。このピカピカの仕上がりは研磨の段階でいかに鏡面仕上げにするかで左右されます。

HERMES2021.05.30-10
HERMES2021.05.30-11

時計を組み立てました。裏蓋も深い打ち傷が多くありましたが研磨で綺麗にしてあります。ただ、とても深いキズは平面性を損なうので取り除いていません。

HERMES2021.05.30-12
HERMES2021.05.30-13

ベルトを元通りに取り付けて完成です。美しい輝きを取り戻しました。これから永くご愛用いただけると思います。

創業100余年のカイドージュエリー 下のYouTubeでのエルメスの修理の動画をご覧ください。

【もはや新品】老舗時計・宝飾店、3代目社長がメッキの剥がれた時計を生まれ変わらせます!

全国からご依頼頂く時計の外装修理。カイドージュエリーの時計修理をちょこっとお見せします♬時計×宝石、両方のノウハウを持ち合わせているから出来る修理だと思います。今回は『時計の再メッキ編』当店の時計修理について、詳しくはこちらをご覧ください↓https://kaido-co.jp/watchrepair-batte…

作業内容 : 再メッキ修理
修理費用 : 22,000円(税込)
       再メッキ19,800円、電池交換2,200円
       ※往復の送料は無料です。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

時計・宝石の修理のお問い合わせは無料です。スマホで時計や宝石の写真を撮り「LINE友だち追加」で画像をお送りください。

他の時計修理事例についてくはこちらからご覧ください。