2015.09.29WATCH REPAIR

オメガ スピードマスターの水入り

オメガスピードマスターの水入りです。ガラスの内側に水滴が付いたら「危険信号」です。少しでも早く時計店に持ち込み「水抜き」の作業をしてもらいましょう!そのまま放置しておくと錆が出て高額なオーバーホール代金を支払うことになります

omega201703011

拡大すると水滴が見えます。全体的に風防(ガラス)が白っぽく見えます。

omega201703012

分解してドライヤーで一気に乾燥させます。

omega201703013

ほら!拡大しても風防(ガラス)はとてもクリアになりました。

omega201703014

作業内容 : 水抜き修理
修理費用 : 3,300円(税込)

当店に修理ご希望の方は【LINE】または【お問い合せフォーム】からお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。