2021.04.05WATCH REPAIR

ベルトや本体に傷が入ったオメガの修理

オメガのシーマスターの時計ケースとベルトの仕上げの修理依頼です。当店のホームページからLINEを通じてのご依頼で画像を送っていただいたのですが「まぁ、何とかなるか!」とご依頼をお受けいたしました。

OMEGA20210405-1

これが送られてきたオメガのシーマスターです。かなりの傷が入っています。ベルトのステンレスは大丈夫ですが、金色のベゼルも傷が多いので綺麗に仕上がるでしょうか。

OMEGA20210405-2

ベゼルを拡大して見てみると多くの擦り傷と深い打ち傷もあります。これは研磨するとメッキが取れる可能性があります。でも、このベゼルだけが18金の場合もあります。

OMEGA20210405-3

こちらがベルトです。よく見ると間に入っている細いコマだけが艶ありの鏡面仕上げで他がヘアラインの艶消しです。これはマスキングをしなければならないので手間がかかります。

OMEGA20210405-4

ケースとベゼルを研磨しました。ベゼルには深い打ち傷があったので多めに研磨をしましたが、このように金色のままです。このベゼルは18金だったのですね。

OMEGA20210405-5

ベルトも研磨して傷を取り去りました。ご覧の通り間の細いコマの2本づつが鏡面仕上げでその他がヘアライン仕上げです。この作業には結構手間がかかりました。

OMEGA20210405-6

時計にベルトを取り付けて完成しました。作業前の時計にはかなりの傷が入っていたので見違えるように綺麗になったと思います。

作業内容 : 本体とベルトの仕上げ
修理費用 : 19,800円(税込)
往復の送料無料

修理ご希望の方には【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。