2022.03.29WATCH REPAIR

ネットオークション!カルティエの偽物にご注意!

当店のホームページを見てLINEでお問合せをいただきました。

写真を添えてカルティエマストタンクの再メッキのご相談でしたが、私はお客様からの写真を見て即決で「偽物」という判断をしました。

偽物の告知は難しい面が多々あるのですが、今回はお客様自身も金色が不自然なことを分かっていらっしゃったので、お客様にこの時計の購入先をお尋ねし、やんわりと偽物である可能性があることをお知らせいたしました。

お返事をいただくと、やはりネットオークションでの購入でした。これまでもこのようなことが何度もありましたので。ネットオークションでの購入には十分に気を付けていただきたいと思います。

偽物のカルティエ

カルティエマストタンクの偽物の右側写真

まずヴェルメイユの金色の色が違います。こちらの色は金を含んでいない黄銅?のような色です。また、竜頭の形状が全く違います。

カルティエマストタンクの偽物の左側写真

文字盤をみるとCartierの文字や印刷の厚み、印刷の精細が違います。

本物のカルティエ

カルティエマストタンクの本物の表側写真

こちらが本物です。変色取り修理の前で金色は分かり難いですが金色に安っぽさがありません。また、竜頭の形や文字の大きさ、文字の厚みや精細さが違います。

偽物のカルティエ

カルティエマストタンクの偽物の裏面の写真

裏面を見ますと刻印が薄いのが分かります。刻印の種類も下の本物と比べていただくと一目瞭然かと思います。また、タンクのヴェルメイユの剥がれ(メッキの剥がれ)ですがカルティエマストタンクの場合は例外なく表面のラグと呼ばれるベルトの付け根から剥離が始まり、このような裏蓋の剥がれ方はしません。

本物のカルティエ

カルティエマストタンクの本物の裏面の写真

こちらが本物ですが刻印の種類が多く鮮明です。アヒル?の刻印とお花の刻印が印象的です。刻印はタンクの製造年代によって種類や配置が異なります。

カルティエマストタンクのヴェルメイユの剥離

これまで沢山のカルティエマストタンクの再メッキを行ってきましたが、タンクの場合は例外なくこのベルトの付け根の四隅から剥離が始まります。

結論

ネットオークションでの購入には十分に気をつけてください。今回の比較のように分かりやすいのは裏蓋の刻印かもしれません。アヒルとお花などの鮮明な刻印を注視されるのも良いかも知れません。ただ、最近はスーパーコピーと言ってこの刻印も鮮明な偽物もあるので100%見分ける方法とはなりません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
+++SHOP+++

カイドージュエリー

福井市中央3-1-17

0776-24-1234

お陰様でGoogleクチコミ 4.9★★★★★!!!

カイドージュエリー公式ホームページ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デジタルジュエリー®協会認定店
デジタルジュエリー®認定デザイナー
1級ジュエリーリモデルカウンセラー
日本リ・ジュエリー協議会会員
CGJ宝石鑑定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10:00〜18:00
定休日/木曜日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

全国からご依頼頂いている時計修理!


時計修理は日本全国からご依頼を頂戴しています!特に時計の外装修理は「時計」と「宝飾」の両方のノウハウが必要なので、当店が得意とする分野です。皆様の大切なお時計を安心してお預け頂けるよう、LINEで細かく修理の状況説明をさせて頂いています。
時計修理について詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カイドージュエリー公式ホームページ

カイドージュエリーInstagram

カイドージュエリーFacebook

ご相談・お問い合わせは『カイドージュエリーLINE公式アカウント』から