2021.04.06WATCH REPAIR

色が変わったカルティエタンクの修理

今回も色が変わってしまったカルティエタンクの変色取り修理です。当店のWEBからのお客様ですがLINEで送られてきた画像ではヴェルメイユ(メッキ)の剥離は無いようです。

カルティエ時計修理前表面

これが送られてきたカルティエタンクです。ヴェルメイユ(メッキ)の剥がれは無いようです。ただ、文字盤にはヒビ状の亀裂が見えます。当店に送られてきたカルティエタンクでこのような状態になっている文字盤は初めてのことです。

カルティエ時計修理前裏面

こちらが裏面です。裏面には変色がありません。とても綺麗な状態です。

カルティエ時計修理前パーツ

時計を分解して変色取りをするパーツを並べました。小さなネジも変色しています。

カルティエ時計パーツ割れ

裏蓋を開けると時計押さえのプラスチックのパーツが割れて出てきました。このタイプのカルティエタンクは時計ケース横の4本のネジがこのプラスチックのパーツのネジ穴に入って固定する構造になっています。ネジの回し過ぎや複数回の開け閉めで割れていたのだと思われます。

カルティエ時計変色取り後パーツ

変色取りの作業を終えました。文字盤や機械押さえのパーツが傷んでいる割にはケースや裏蓋が綺麗です。本体ケースは変色取りの後でバフ仕上げの研磨をしたので艶が出てとても綺麗になっています。

カルティエ時計割れパーツ修理

機械を押さえるパーツは接着剤で接着をしました。ただ本体の左右から入れて機械を固定する際はネジ山がダメになっているので「緩み止め」弱いの接着剤を使って止めないといけません。

カルティエ時計修理後表面

時計の組み立てを終えました。文字盤のヒビの修理は出来ませんがとても綺麗になったと思います。

カルティエ時計修理後裏面

こちらは裏面ですが裏蓋も傷が少なくとても綺麗です。

カルティエ時計修理ベルト装着後表面

ベルトを取り付けて完成です。本体ケースは変色取り作業の後でバフ仕上げをしてあるので輝きが増しています。

作業内容 : カルティエタンクの変色取り修理
修理費用 : 9,900円(税込)
      (往復の送料無料)

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

+++SHOP+++
カイドージュエリー

福井市中央3-1-17

カイドージュエリー公式ホームページ

お陰様でGoogleクチコミ 4.8★★★★★!!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デジタルジュエリー®協会認定店
デジタルジュエリー®認定デザイナー
1級ジュエリーリモデルカウンセラー
日本リ・ジュエリー協議会会員
CGJ宝石鑑定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10:00〜18:00
定休日/木曜日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カイドージュエリー公式ホームページ

カイドージュエリーInstagram

カイドージュエリーFacebook

ご相談・お問い合わせは『カイドージュエリーLINE公式アカウント』から

全国からご依頼頂いている時計修理!

時計修理は日本全国からご依頼を頂戴しています!特に時計の外装修理は「時計」と「宝飾」の両方のノウハウが必要なので、当店が得意とする分野です。皆様の大切なお時計を安心してお預け頂けるよう、LINEで細かく修理の状況説明をさせて頂いています。

時計修理について

時計修理事例はこちら