2021.06.06WATCH REPAIR

電池が漏液したカルティエ・マストコリゼの変色取り修理

またまたカルティエ・マストコリゼの変色取り修理の依頼です。
今回のマストコリゼは裏蓋の留めネジが4本(通常は2本)でなかなか見かけないタイプです。製作した年代によって異なるのでしょうか?いずれにせよ4本のタイプはとても少ないと言えます。

カルティエ時計修理前の表面
カルティエ時計修理前の裏面

今回のカルティエ・マストコリゼは変色もしていますが、ケースと裏蓋に沢山の擦り傷が入っており、全体が艶消し状態になっています。
変色の色は取れるでしょうが、お客様が感動するくらいに金色をピカピカに出来るのか・・・少し不安です。

カルティエ時計内部の写真
カルティエ時計内部の漏液

時計が動いていないので、裏蓋を開けて電池交換をしてみることに。ガーン!電池からの漏液が激しく、その後も長期間放置していたので漏液の液体が乾いて粉が噴き出ています。
この粉が時計内部に侵入して歯車に付着すると時計が動かなくなってしまいます。
取りあえず表面に見えている粉末を練りゴム状の吸着剤で丁寧に取り除いて新しい電池を入れて駆動を確認します。

これで運が良ければ時計は駆動します(電池交換=2,200円)。しかし、運が悪ければオーバーホール(29,700円)が必要になってしまいます。この金額には天と地の差があります。
皆さん、このようにならないように電池が無くなって時計が止まっていたら早急に電池交換を行いましょう!
また、お客様から「長期間は使わないので電池を外しておくのはどうですか?」という質問があります。残念ながらこれもお勧め出来ません。電池を外して3年、5年と放置すると、注油してある油が固まることがあり、新たに電池を入れても動かない可能性が大です。
農業の方に聞いたのですが、田植えの機械は使用した後は翌年の田植え時期まで1年間は使わないのでメンテナンスに出さないと動かないそうです。このように機械類は常日頃から動かしておいた方が良いようです。時計も使用しなくても電池を交換しながら動かしておくのが時計の為には良いのです。

カルティエ時計の内部

さて、このカルティエ・マストコリゼは運の良いことに表面の粉末を取り除いたら見事に動き出しました。ゼンマイを使った機械時計よりも電池を使ったクオーツ時計は歯車も少ないせいもあり、あまりオーバーホールをしなくても良いという特性があります。

カルティエ時計修理前の画像

時計の駆動が確認できたので分解して変色取り修理作業に入ります。

カルティエ時計修理後の表裏

変色取り修理で黒ずみを取ってからバフ研磨をします。このバフ研磨を過度に行うとヴェルメイユ(メッキ)が取れて下地のシルバー925が露出してしまいます。この下地が出ないレベルで表面の擦り傷を取り去る・・・という感?が職人技なのです。
このカルティエ・マストコリゼはケース、裏蓋にかなりの擦り傷がありましたが、写真のようにとても綺麗になりました。

カルティエ時計修理後の表面
カルティエ時計修理後の裏面

変色取り、バフ研磨の修理を終えて時計を組み立てました。裏蓋の4本のネジも変色取りをしてあるのでピカピカになってとても綺麗です。

カルティエ時計修理後の裏面

せっかく綺麗になったので裏蓋にはキズ防止のシールを貼ります。

カルティエ時計修理後の画像

ベルトを取り付けて完成です。このカルティエ・マストコリゼのベルトはDバックル式ですが、Dバックルの金具も変色取り修理とバフ研磨をしてあります。

カルティエ時計修理後の画像

発送時にはキズが入らないようにキズ防止のビニールを巻いてお客様の元へお送りいたします。カルティエ はとても良い時計です。これからも永らくご愛用下さい。

◇綺麗になった時計を再び黒く変色させない為に…

18金は純金が75%と銀や銅を25%混ぜた合金です。18金に含まれる純金自体は酸化(錆)しませんが、銀や銅は長い時間が経過すると酸化(錆)して18金が黒っぽい金色になります。これは18金メッキでも同じで、長い時間の経過で黒ずみが出ます。今回のカルティエの腕時計はシルバー925(銀)の素材に薄膜の18金をヴェルメイユという技法で貼ってあります。18金の薄膜も酸化して黒くなってしまいますが、中の素材がシルバー(銀)なので黒くなるのがどうも強い(早い)ように思います。

今後、また黒くならないようにする為には…
①なるべく腕にはめて使用する。
②使わない場合は時々柔らかい布で表面をよく拭いて磨く。
この2点を心掛けてください。時計の表面に摩擦があると酸化(錆)を抑えることが出来ます。

作業内容 : 変色取り修理 + 電池交換
修理費用 : 12,100円(税込)(9,900円+2,200円)
      (往復の送料無料)

変色以外に時計にメッキ(ヴェルメイユ)の剥がれがある場合は「研磨・再メッキコース」の19,800円でとても綺麗になります。

修理ご希望の方にはお近くのコンビニから当店に無料(着払い)で送ることができる「らくらく送付キット」をお送りいたします。【LINE】または【お問い合せフォーム】から「郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号」をお知らせください。またLINEやメールでお時計の写真をお送り頂くと詳しいご説明が返信できますのでお気軽にご相談ください。

他の修理事例については【こちら】からご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
+++SHOP+++

カイドージュエリー

福井市中央3-1-17

0776-24-1234

お陰様でGoogleクチコミ 4.8★★★★★!!!

カイドージュエリー公式ホームページ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

デジタルジュエリー®協会認定店
デジタルジュエリー®認定デザイナー
1級ジュエリーリモデルカウンセラー
日本リ・ジュエリー協議会会員
CGJ宝石鑑定

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10:00〜18:00
定休日/木曜日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

全国からご依頼頂いている時計修理!


時計修理は日本全国からご依頼を頂戴しています!特に時計の外装修理は「時計」と「宝飾」の両方のノウハウが必要なので、当店が得意とする分野です。皆様の大切なお時計を安心してお預け頂けるよう、LINEで細かく修理の状況説明をさせて頂いています。
時計修理について詳しくはこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

カイドージュエリー公式ホームページ

カイドージュエリーInstagram

カイドージュエリーFacebook

ご相談・お問い合わせは『カイドージュエリーLINE公式アカウント』から